はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )
  • こんばんは〜、はじめまして、はんごんたんさん。プロフィール欄がないので、いったいあなたが、どういう方なのかわかりません。 ぼくは、1948年生まれで、4年間、富山大学の薬学部に在籍していました。その間、薬学部の山岳同好会に在籍もしていました。いまも藪山登りをしていて、 3,4年前まで山中に限って、たまに心臓に異常をきたしていました。偶然、この楽しいブログに出会いました。内容もさることながら、文章もしっかりしていて、すばらしいブログだと思い、ここに投稿させていただきました。 ( float cloud - 2016.05.13 20:53 )
  • 337さんいつもどうも。歳をとるにつれて、自分の山も変わってきました。のんびり歩いていると、今まで見えなかったものが、見えてきたりします。楽しみが増えたように思います。 ( panawang - 2015.06.17 05:28 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
山旅 : ワサビを探しに 2017/3/28
投稿者: hangontan 投稿日時: 2017-3-31 10:35:32 (78 ヒット)







昨年は雪不足のため辿りつけなかった稜線にある不思議なワサビの群落を探しに出かけた。

よく晴れた天気だったが、体調が芳しくなかった。めずらしく家を出たときからの不整脈。心臓がバラバラと踊る。出だしの緩やかな斜面でも息が切れ切れ。先が思いやられたが、この上天気、引き返す手はないだろう。一旦下りに入り、少しの藪こぎ。ここでも、脈が激しく打つ。鞍部からのわずかな登りだが、とても長く感じた。そして、そこにあると思っていたワサビの群落はなかった。2年前の記憶をたよりに、体の不調を押してやってきたのに、これで疲れは倍増。いったいあのワサビ田はどこにいってしまったのだろう。あれだけの群落、途中にあったら見逃すはずはない。目をこらして周囲を見渡すが、それらしきものは見当たらない。体調さえ万全なら、もっと先へと足を運ぶのだが、帰りのことを考えると不安で無理はできず、ここがあきらめどころと判断して今日の行動を打ち切った。

家に帰ってから、一昨年のログを確かめてみたら、やはり引き返したピークからちょっと下った小谷の源頭部が目指す地点だとわかった。

不整脈はその後も続き、丸1日たってもよくならなかった。たまらず、抗不整脈剤を投入。下山後3日目の朝になってようやく落ち着いた。一段と心不全が進行していることを思い知らされた。これから先どうしたものかと考えてしまう。

車止めから往復4時間

印刷用ページ このニュースを友達に送る