はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )
  • こんばんは〜、はじめまして、はんごんたんさん。プロフィール欄がないので、いったいあなたが、どういう方なのかわかりません。 ぼくは、1948年生まれで、4年間、富山大学の薬学部に在籍していました。その間、薬学部の山岳同好会に在籍もしていました。いまも藪山登りをしていて、 3,4年前まで山中に限って、たまに心臓に異常をきたしていました。偶然、この楽しいブログに出会いました。内容もさることながら、文章もしっかりしていて、すばらしいブログだと思い、ここに投稿させていただきました。 ( float cloud - 2016.05.13 20:53 )
  • 337さんいつもどうも。歳をとるにつれて、自分の山も変わってきました。のんびり歩いていると、今まで見えなかったものが、見えてきたりします。楽しみが増えたように思います。 ( panawang - 2015.06.17 05:28 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
本棚 : 「LA コンフィデンシャル」 ジェイムズ・エルロイ 著 ★★★★★ 文藝春秋
投稿者: hangontan 投稿日時: 2017-5-17 10:40:57 (43 ヒット)

LA四部作の三作目。
LAPDの闇を描くことで、1950年代のロスアンゼルスしいてはアメリカの抱える問題点をあぶり出している。ただ、その描き方が強烈で、容赦ない。出てくる連中はみんな悪ばかり。

金、ホモ、麻薬、ギャンブル、赤狩りが絡んだ殺人事件が次から次と起こる。
戦後世界を牽引してきたあのアメリカにこんな時代があったのかと思わせるくらい、おそらく知られたくない、誰にも探られたくない、それまで抱いていた常識と価値観をひっくり返されるくらい、しかし、事実としてあったその深い闇を作者は描いている。

「ブラック・ダリア」から始まる連作物だが、主人公は毎回異なる。共通するのは悪の中にありながら、突出して「切れる」警官たち。今回も三人の警官の、事件を通してのそれぞれの思惑と身の振り方、葛藤、焦燥感が描かれている。

そして、混沌のなかから紡ぎだすようにして導き出される一つの物語。
読み終えて、その構成力と先の読めない物語にあらためて作者の底力を感じた。

印刷用ページ このニュースを友達に送る