はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • センダ様、発作時の辛さよくわかります。アブレーション技術は目まぐるしく進歩しています。そろそろ自分もと思うのですが、ななかな踏ん切りがつきません。なにせ、なんともないとこきはすこぶる快調なのですから。お大事になさってください。 ( panawang - 2018.09.27 17:45 )
  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
山旅 : かみさんと医王山 ササユリを見に 2017/6/11
投稿者: hangontan 投稿日時: 2017-6-15 11:34:50 (104 ヒット)















6月の初めいえばササユリ、ササユリとくれば医王山。
ササユリを訪ねて、数年前かみさんと行った医王山へ出かけた。前回はイオックスアローザスキー場の駐車場から歩いたが、今回は石川県側から行くことにした。

富山から医王山ビジターセンターまではかなり距離がある。駐車場から「覗」に向かう道へと足を踏み出す。かみさんがその付近にササユリが沢山咲いているとの情報を仕入れていた。地蔵峠へと向かうその道はよく整備されて歩きやすい。すぐにお目当てのササユリに出逢う。久しぶりの御姿は妄想の世界をはるかに凌ぐ美しさ。清楚で品があって、ほのかな甘い香りを漂わせている。もうこれだけでも来た甲斐があったというもの。

ちょっと行くと、満開のエゴノキ林と出逢う。これだけ一所にかたまって咲いているエゴノキは初めて見た。この花も好きだっただけに、喜びは倍増。さらに進むとフタリシズカが足元に。そしてあっという間に箱家谷山。日本海が見渡せる絶好のビューポイントであった。

一旦地蔵峠まで下り、そこからお楽しみの「覗」はすぐそこ。ササユリが群生しているはずなのだが、一本二本と咲いているだけで、とても「たくさん咲いている」というには程遠い。おそらく、かみさんが誤って聞いたのだろう。

覗乗越を経て大沼経緯でビジターセンターに戻る。その道でもササユリが散見され、ちょうどよい時期に来たことを知る。他にも、ヤマボウシ、コアジサイが随所に見られ、モミジイチゴも実が食べごろで、大満足の山歩きとなった。

行動時間3時間


印刷用ページ このニュースを友達に送る