はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • センダ様、発作時の辛さよくわかります。アブレーション技術は目まぐるしく進歩しています。そろそろ自分もと思うのですが、ななかな踏ん切りがつきません。なにせ、なんともないとこきはすこぶる快調なのですから。お大事になさってください。 ( panawang - 2018.09.27 17:45 )
  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
本棚 : 「インモラル」ブライアン・フリーマン著 ★★★★ 早川書房
投稿者: hangontan 投稿日時: 2017-7-7 13:47:52 (84 ヒット)

ちょっとエロっぽいサスペンス。
多くの賞をとり評価の高いサスペンスだが、それも頷ける、よく出来た作品だ。
冒頭から引き込まれ、その後の展開も目が離せず最後まで一気読み。これまでのミステリーにはなかったセクシーな場面も組み込まれていて、それが作品の流れにうまく乗っていてエンターテイメント性が高まっている。

この作者は読み手の心をよく掴んでいる。ミステリーのつぼを押さえて、どうすれば読者に喜んでもらえるかをよく心得ている。と思いながら読み進んでいった。そう思ったら、「日本版著者あとがき」の中で、著者はまさしくその点について述べていた。『本書には、サスペンス/スリラーを好む読者の誰しもが求める要素が備わっていると私は自負している。つまり、心をぐいとつかむドラマ、魅力的なヒーローと悪役、そして最初から最後まで、ページをめくるのがもどかしいほどの意外な展開だ』と。

そうは意図していても、それを作品として完成させるのはそう簡単なものではない。それを作者は破綻のない長編に仕上げている。サスペンスの醍醐味がいっぱい詰まった本作品は今後ますます多くの人に支持され読み継がれていくことだろう。

印刷用ページ このニュースを友達に送る