はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • センダ様、発作時の辛さよくわかります。アブレーション技術は目まぐるしく進歩しています。そろそろ自分もと思うのですが、ななかな踏ん切りがつきません。なにせ、なんともないとこきはすこぶる快調なのですから。お大事になさってください。 ( panawang - 2018.09.27 17:45 )
  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
平成のパン作り : オーストリアのパン作りその4
投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-8-10 18:26:41 (371 ヒット)

パン作り4回目。
今回は分量をきちんと計って生地を作ることにした。

〜肝格苅沓機▲薀で粉75、信州小川村のそば粉と小麦粉100グラム。イースト、塩、砂糖それぞれ20グラム。砕いたナッツとレーズン。
△未襪淌鬚鮠なめにして(180cc)ぼそぼそ状態からこねはじめる。最初はうまく固まらなかったがそのうちまとまってきた。少しこねて後、ややぼそぼそ感があったので、気持ちお湯を足す。そして練り込むと今までで最上の生地となった。今回は前回までやらなかった、広げてげんこつで叩いてを5分くらいした。そして成型して40分ねかせる。
生地を二つに分け、再度ねかせる。気温が低めだったので、胡坐をかいて、その上にラップ後バスタオルで巻いたボウルを乗せて、1時間まったり過ごす。これまでにない最上のもちもち感のある生地に仕上がった。
ね叔後、220度で25分、オーブンで焼く。

今回の評価:
‐ししょっぱい気がするが、ビールにも合う。
△發少しパンの気泡が欲しいところだが、これはこれで十分いける。これを食べたら既製パンは食べられない。
次回は塩を15グラムにして、何か薬味を加えてみよう。



印刷用ページ このニュースを友達に送る