はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )
  • こんばんは〜、はじめまして、はんごんたんさん。プロフィール欄がないので、いったいあなたが、どういう方なのかわかりません。 ぼくは、1948年生まれで、4年間、富山大学の薬学部に在籍していました。その間、薬学部の山岳同好会に在籍もしていました。いまも藪山登りをしていて、 3,4年前まで山中に限って、たまに心臓に異常をきたしていました。偶然、この楽しいブログに出会いました。内容もさることながら、文章もしっかりしていて、すばらしいブログだと思い、ここに投稿させていただきました。 ( float cloud - 2016.05.13 20:53 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
本棚 : 「平泉・北方王国の夢」 斉藤利男 著 ★★★★★ 講談社選書メチエ
投稿者: hangontan 投稿日時: 2015-8-12 18:25:50 (224 ヒット)

平泉についての参考図書第三弾。

平泉の全貌が明らかになったのはごく最近のことらしい。中学生のとき、社会科の授業で習ったかと記憶するのだが、そのときはまだ詳しくは分かっていなかったことになる。新幹線や高速道路建設のための現地調査で埋蔵物が発掘され、また新しい文献の出現で日本の歴史は再定義される場面がしばしばあるが、平泉もまたその例外でなかったようだ。

本書は近年各所で発掘された埋蔵物を重要な考察材料の一つとし、平泉と周辺文化を再構築して、最新の平泉の見方を示している。それまで想定されていた以上に平泉文化は奥が深いことが明らかになった。その勢力は津軽や北海道にまで及び、湊を擁して海外との取引を行い、仏教への深い思いを示した仏閣の建造と街づくりの姿が見て取れる。それは西の京とは一線を画した東北の一大文化圏ともいえる。

安倍貞任と藤原経清の代から累々と受け継がれていく蝦夷魂の系譜も本書を読めば一目了然。朝廷の内紛劇も微妙に東北の地に影響を及ぼすが、平泉はうまく乗り切り独自路線を歩んでいく。しかし、平氏と源氏の織りなす国家の仕組みの大転換という大波には逆らうことはできなかった。いやがうえにでもそれに巻き込まれ、本当に一瞬にして王国は崩れ去ってしまった。あれだけ強大で盤石な国家だと思われたのに、あっという間の没落。歴史の流れの持つエネルギーはすさまじい。

印刷用ページ このニュースを友達に送る