はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )
  • こんばんは〜、はじめまして、はんごんたんさん。プロフィール欄がないので、いったいあなたが、どういう方なのかわかりません。 ぼくは、1948年生まれで、4年間、富山大学の薬学部に在籍していました。その間、薬学部の山岳同好会に在籍もしていました。いまも藪山登りをしていて、 3,4年前まで山中に限って、たまに心臓に異常をきたしていました。偶然、この楽しいブログに出会いました。内容もさることながら、文章もしっかりしていて、すばらしいブログだと思い、ここに投稿させていただきました。 ( float cloud - 2016.05.13 20:53 )
  • 337さんいつもどうも。歳をとるにつれて、自分の山も変わってきました。のんびり歩いていると、今まで見えなかったものが、見えてきたりします。楽しみが増えたように思います。 ( panawang - 2015.06.17 05:28 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
山旅 : 届かなかった大日岳 2015/8/7
投稿者: hangontan 投稿日時: 2015-8-15 6:00:20 (214 ヒット)

称名の駐車場に向かう道中、山は雲がかかっているが、なぜか大日岳方面だけが晴れている。今日こそは剱が拝めるだろう。

登山口から大日平小屋を過ぎてすぐのベンチまでノンストップ。ここまで1時間45分。汗ダラダラではあるが、自分としては快適な部類。500ミリペットボトルを一気に飲み干し大休止。やおらザックを担いで歩きだしたが、なんか変。足が重い。出だしはこんなものかと木道を行くが、一向にペースが上がってこない。そのうち虚脱感が体を覆い、歩くのが辛くなってきた。せめて水場までと、だるい体を引きずって登る。いつもなら5番目の水場で一本取って、そこから山頂までノンストップなのだが、今回は2番目の水場までがやっと。大息をつきながら到着。命の水を補給し出発したが、体調は回復する気配なし。足は重くカメさん歩き。結局大日小屋へと右にトラバースするあたり標高2300付近まで、3回の休憩をはさんでようやく到着。ここまで大日平から1時間30分。どんなにゆっくり歩いても小屋までは1時間で行ける距離のはず。だが、体がいうことをきかない。休憩中も頻脈が収まらず、脈はバラバラと途切れ気味。行って行けないことはないと思うのだが、ここは引き上げ時と観念して、今日の山を終えた。それにしても山頂付近の青空と流れる白い雲が恨めしかった。今日も剱はお預けだ。

今日の敗因:
,茲わからないが、調子のいい時の大休止の後、突然悪くなるというパターンにはまってしまったようだ。これまで幾度も経験している。ハイピッチの後の大休止は自分には禁忌のようだ。ハイピッチ自体よくないのかもしれない。
∩案就寝前、抗不整脈剤を飲み忘れていた。水場であわてて飲んだがあとのまつりであったようだ。
いずれにしても不整脈はなんの予兆もなく突然現れる。出ないようにするのがベストなのだが、それが完璧に出来ないから、山はいつも不安で一杯。次回からは何らかの対策が必要だ。

登り3時間15分 下り3時間

印刷用ページ このニュースを友達に送る