はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • センダ様、発作時の辛さよくわかります。アブレーション技術は目まぐるしく進歩しています。そろそろ自分もと思うのですが、ななかな踏ん切りがつきません。なにせ、なんともないとこきはすこぶる快調なのですから。お大事になさってください。 ( panawang - 2018.09.27 17:45 )
  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
山旅 : かみさんと塔倉山 その2 2017/11/28
投稿者: hangontan 投稿日時: 2017-12-5 11:46:44 (70 ヒット)















前回9月に登ったときはあいにくの曇り空で、展望はかなわなかった。
かみさんが、別の登山口から登ってみたいというので同行することにした。

登山口までは遠い。馬場島の方が近いと思わせるほど車で奥に入る。道が曲がりくねっているのも遠く感じさせる要因と思われる。

登山口に着いたのは10時半近く。先客の車が一台止まっていた。
最初は平たんな杉林の中を行くが、すぐに急登の尾根となる。赤土でぬるぬるした道は誠に歩きにくい。急登のほぼ全体に取り付けてあるトラロープを頼りに登っていく。杉林と藪のような雑木の中にある道はあまり面白みがない、ひたすら上を目指して登るのみ。そして、登り始めてからちょうど1時間、期待していた展望の山頂に立った。剱の眺めはまぁまぁといったところ。同じ低山なら、もっと楽に登れる上市の茗荷谷山やハゲ山からの方がよいと感じた。

長倉登山口起点 登り1時間 山頂30分 下り1時間

印刷用ページ このニュースを友達に送る