はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )
  • こんばんは〜、はじめまして、はんごんたんさん。プロフィール欄がないので、いったいあなたが、どういう方なのかわかりません。 ぼくは、1948年生まれで、4年間、富山大学の薬学部に在籍していました。その間、薬学部の山岳同好会に在籍もしていました。いまも藪山登りをしていて、 3,4年前まで山中に限って、たまに心臓に異常をきたしていました。偶然、この楽しいブログに出会いました。内容もさることながら、文章もしっかりしていて、すばらしいブログだと思い、ここに投稿させていただきました。 ( float cloud - 2016.05.13 20:53 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
投稿者: hangontan 投稿日時: 2016-6-14 16:56:30 (171 ヒット)



雑穀の岩場で知り合ったオーストリアの方からいただいた一切れのパン、それを口にした時の衝撃は強烈だった。それまでに経験したことのない食感と味。それまで自分が知っていたパンとはほど遠い代物だった。それを期にパン作りを始めた。自分の未知の領域に挑戦することは楽しいものだ。あれから2年、今日は節目となる10回目のパン作り。さて、どんな風に仕上がるか。

(瓦稜杞腓呂海譴泙任畔僂錣蕕覆ぁ自分的には黄金配分といったところ
強力粉150、全粒粉50、ライ麦粉50、そば粉50、塩10グラム
⊆鴫后外気温ともに低かったので予めイースト発酵を行った
100ccのぬるま湯にドライイースト6グラム、砂糖3グラム入れて、オーブンのイースト発酵目盛りで10分。カップに発酵している泡が上がってくる
J瓦鬟椒Ε襪貌れてから、△離ぁ璽好箸鮑ぜ込む。お湯の量が足らないので、80ccほど足す
ぅ椒Ε襪貌れたままオーブンに入れ、発酵目盛りで温度をかけながら生地が膨らんでくるのを待つ
少し膨らんできたらオーブンから出し、毛布にくるめて1時間ねかせる
ゼ蠅悩佞い織ルミを混ぜ込んで、生地を二つに分け、40分ねかせる
ν焦したオーブンに水を打って210度で25分焼く
Ь討蔚餽腓鮓ながら、追い水をする

今日のでき具合:
全体的には及第点。焼け方、硬さも問題ない。ただ、気泡の出方が少ないように感じる。そのためやや粉っぽい食感。味は塩とクルミだけなので、淡白な印象。塩っぱすぎるのもよくないので、これはこれでいいのかもしれない。これまでクルミは第二段階目に入れていたが、初めからクルミを混ぜ込んで(こねりの最後に)、3時間、1回のねかせでやるのもいいかもしれない。表面が少し焦げたので、焦げないようにこまめにオーブンのふたを開けるなりして、温度管理をすること。あるいは15分過ぎから温度を200度くらいに下げるか。


投稿者: hangontan 投稿日時: 2015-9-14 6:59:14 (254 ヒット)



お客さんが来るというので、手作りパンでおもてなしをと思ったが、今回はおいしくできなかった。

前回の分量と違うのは、全粒粉とライ麦の量。それぞれ100グラムにした(前回は50グラム)。生地をこねてから40分ほど寝かせて、ボウルの中を覗いてみてビックリ。全く生地が膨れ上がっていない。寝かす前とおんなじままでボウルの中に鎮座していた。キツネにつままれたような気分。発酵がうまくいかなかったようだ。

ドライイーストの箱に書いてある注意書きを見ると、混ぜるお湯の温度が50度以上になると、イーストが急激に壊されるとか。それが原因かなと思って、イーストと水を少量加えて再びこねまわした。すでに生地が出来上がっているので、こねる回数はイーストが全体に行きわたる程度。

待つこと30分、今度はうまく膨れ上がってくれた。一安心。そうして出来上がったのが今回のパン。

しかし、ぼそぼそ感があり、パンの中に気泡があまり入っていない。イーストの入れ具合のミスと、全粒粉とライ麦の量が多かったようだ。それでも、それなりのパンに仕上がったので、お客さんに出すことにした。初めての食感と味に喜んで頂けたが、自分としてはちょっと残念。

さて、あとかたづけでもするかと、なにげなく計量秤の方に目をやると、小皿に乗ったイーストがあった。なんてこった、パン生地をこねるときイーストを入れ忘れていたのだ。これでは発酵するわけがない。

最近の物忘れはひどいばかりであるが、今回のアホさ加減にはほどほど参った。




投稿者: hangontan 投稿日時: 2015-6-20 20:10:28 (311 ヒット)





久しぶりのパン作り。
今回のレシピ:
ゞ力粉100、全粒粉、ライ麦粉、そば粉、それぞれ50グラム。塩、砂糖15グラム、イースト10グラム。ぬるま湯160cc。
▲椒Ε襪貌れて軽く混ぜ合わせた後、手でこねる。こねて叩いてを200回
2時間ねかせる。
ず佞い織ルミを加えて軽く混ぜ合わせ、二つの塊にして1時間ねかせる
ゥーブン予熱後、水を気持ち多めにバットに入れ、210度で25分焼く
今回の注意点:
,未襪淌鬚錬隠牽娃磽稷儖佞靴董⊂しずつ兼ね合いをみて足していった。気温のせいなのか湿度のせいなのか、今回は160ccで足りたようだ
△海佑特,い討鬘横娃芦鵝▲僖鵑縫灰靴出るよう念じながらこねた
クルミは何かで叩いて細かくするのではなく、一つ一つ指先でばらして適度な大きさにした
ぞ討始めてから20分して、うすく焦げ目が着いてきたところで、オーブンのふたを開け、オーブンの中の温度調節をした

今回の評価:10点満点中7点
若干パンの気泡が少ないが、味、パンの歯ごたえともまぁまぁの出来だった。パンの中の気泡を多くして、今の歯ごたえを損なわずにもう少しふっくらしたパンにしたい。


投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-11-17 18:19:02 (324 ヒット)



今回はうまくいった。
外は程よい硬さ、中は気泡がしっかり入っていてパンらしいパンに仕上がった。

前回の失敗が悔しくて、なんとしてもその雪辱を果たしたかった。
やはり鍵を握っていたのは発酵だった。今回は温度を確保するため炬燵の中で生地をねかせた。それが功を奏したのか、大きく膨れ上がってくれた。予熱後、焼く前の水も気持ち多めにオーブンのバットに入れた。

塩味を利かせたくて。塩15グラム、砂糖5グラム。レーズンは省いて、クルミだけを入れた。
ビールにも合うし、朝食としてもいける、期待通りのパンが出来た。

家人も美味いと言ってくれた。
冬はやっぱり炬燵に限る。


投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-11-7 17:30:33 (321 ヒット)



ちょっと見、おいしそうに見えるのだが、今回は大失敗。
「あとを引くまずさ」とはこのことだ。

これまでは小麦粉(薄力粉)を使ってやってきたが、今回初めて強力粉を使って挑戦してみた。前回まで一回ごとに着実においしく出来上がってきていて、今回もそれを上回る出来を期待していた。それゆえに残念極まりない。いったい、何がいけなかったのだろうか。

今回のレシピ:
ゞ力粉100、全粒粉、ライ麦粉、そば粉、それぞれ50グラム。塩、砂糖15グラム、イースト10グラム。ぬるま湯180CC。
▲椒Ε襪貌れて軽く混ぜ合わせた後、手でこねる。こねて叩いてを130回
2時間ねかせる。
ず佞い織ルミとレーズンを加えて軽く混ぜ合わせ、二つの塊にして30分ねかせる
ネ叔後、220度のオーブンで25分焼く

考察:
”縮未まるで硬く、包丁が入らないくらい。
中はそれなりの硬さなのだが、味がまるでない。発酵不足なのか微妙な酸っぱさがある
3圧げ垢低くなってきたので、イーストの発酵がうまくいかなかったのかもしれない
そ蕕瓩討龍力粉使いだったが、「ドゥ」が若干硬かった気もする。水を気持ち加えればよかった。
ケけが薄かった。
ν叔後にオーブンのバットに入れる水が少なかったかもしれない。

作るたびに違った質感と味と食感、まだまだパン作りはやめられない。


投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-9-28 18:06:03 (365 ヒット)



今回のレシピ:
/州小川村の小麦粉とそば粉それぞれ100、50グラム。ライ麦粉50、全粒粉50グラム。イースト10、塩15、砂糖10グラム。
△湯180cc入れてこねる。ぼそぼそになってから、こねて押してこねて押してを100回ちゃんと数えてやった。やや堅く感じたのでお湯を気持ち注いで30回こねる。最後に塩と砂糖を混ぜて再度20回こねる。
1時間ねかせた後、砕いたクルミを混ぜ入れ、二つに分けて再び30分ねかせる。
ね叔後、220度のオーブンで25分焼く。

今回の評価:
ーりがやや硬くなったが、中は気泡も程良く出来てパンらしいパンに仕上がった。
塩加減はちょうどよかった。レーズンを入れ忘れたのが残念。
小麦粉とライ麦、全粒、そば粉のバランスがちょうどよかったのだと思う。


投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-8-10 18:26:41 (364 ヒット)

パン作り4回目。
今回は分量をきちんと計って生地を作ることにした。

〜肝格苅沓機▲薀で粉75、信州小川村のそば粉と小麦粉100グラム。イースト、塩、砂糖それぞれ20グラム。砕いたナッツとレーズン。
△未襪淌鬚鮠なめにして(180cc)ぼそぼそ状態からこねはじめる。最初はうまく固まらなかったがそのうちまとまってきた。少しこねて後、ややぼそぼそ感があったので、気持ちお湯を足す。そして練り込むと今までで最上の生地となった。今回は前回までやらなかった、広げてげんこつで叩いてを5分くらいした。そして成型して40分ねかせる。
生地を二つに分け、再度ねかせる。気温が低めだったので、胡坐をかいて、その上にラップ後バスタオルで巻いたボウルを乗せて、1時間まったり過ごす。これまでにない最上のもちもち感のある生地に仕上がった。
ね叔後、220度で25分、オーブンで焼く。

今回の評価:
‐ししょっぱい気がするが、ビールにも合う。
△發少しパンの気泡が欲しいところだが、これはこれで十分いける。これを食べたら既製パンは食べられない。
次回は塩を15グラムにして、何か薬味を加えてみよう。




投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-7-20 17:13:41 (320 ヒット)



三度目のパン作り。一回目、二回目と段々パンらしくなってきたが、師匠のオーストリア味には程遠い。なんとかしてあの味、食感に近付けようと、三度目の挑戦。今回は信州小川村の小麦粉とそば粉を使ってみた。

〜肝格苅隠娃亜▲薀ぅ倏粉100、そば粉100、小麦粉100グラム。塩少々多め、砂糖少々。イースト菌適当。ぬるま湯を少しずつ加えながら混ぜる。
∩芦麁瑛予世蕕くなり過ぎたので、小麦粉を加えてこねる。水加減がむずかしい。ぼそぼそになるくらいでこねるのが正解でないかと思う、そのうちグルテンが生成されるからだ。
10分くらいこねて混ぜてを繰り返して、最後に砕いたナッツとレーズンを入れる。
ぃ苅以ねかせる。
イ佞辰らとふくらんだところで塊を三つに分け、ベーキングシートの上に乗せ10分ねかせる。
Γ横横暗戮妊ーブンを予熱し、イ離僖鵑両茲察⊃紊鬟戞璽ングシートの下に少々流し込んで、25分焼く。
Г笋箴討足らない感じがしたので5分追加。

今回の評価:
〜澗里剖囘に焼け、見た感じもうまそう。
内部の気泡が少ない
食感は悪くない。塩を少し多めに入れたのが良かった気がする。そば粉も効果的だったよようだ。だが、全体的な硬さが足りない。

次回の課題:
,泙西麦粉が残っているので小麦粉を使うが、できれば強力粉を使ってみたい。
▲ぁ璽好閥檗塩、砂糖を適当に入れていたが、ちゃんと測って使う。
水は少なめでこねること


投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-6-26 16:32:32 (329 ヒット)

前回、あまりにもうまくいかなかったので、今回は作り方を変えて焼いてみた。

‐麦粉、全粒粉、ライ麦粉をそれぞれ100グラム、イースト20グラム、塩20、砂糖20グラム、ぬるま湯180cc、をボウルにいれ混ぜる。

△椶修椶修世辰燭里如⊃紊鬘械娃磽磴らい足したら、今度は水っぽくなり過ぎたので、小麦粉、全粒粉、ライ麦粉を15〜20グラム足してこねた。やや柔らかすぎる感じがしないでもないが、手にニョキニョキ付かない程度。5分こねてから、30分ねかせた。

H酵はうまくいったようで、膨らんでいる。アーモンドとカシューナッツを砕いたものを混ぜ、なじませる。レーズンがなかった。

きのかたまりを二つに分け、前回は嵩高になりすぎたようなので、今回は扁平になるように形を整え、ベーキングペーパーの上に乗せて、再び30分ねかす。

イ泙疹し膨らんだようだ。

α芦鵑呂笋蕕覆ったオーブンの予熱をしてから、イ瞭鵑弔里たまりをオーブンに入れた。温度は210度、30分。

Ь任果椶ついてきたので、20分くらいして、温度を200度に下げた。

今回の評価:
〜芦鵑茲蠅睇縮未里海欧少なく、食べてもまずくない。
中もパンらしく気泡が出来て、均一な硬さでしっとりしている。前回感じた粉っぽさはない。
だが、全体的な硬さが足りない気がする。
ぬはうすく、ものたりなく感じる。もっと塩みを効かせた方がよいかも。味噌でも入れてみるか。
イΔ舛離ーブンでは温度は最初から200度でよいかもしれない。
μ斉から群馬なので、その食糧として持って行くことにする。


投稿者: hangontan 投稿日時: 2014-6-20 17:49:55 (441 ヒット)

先日雑穀でのクライミング時、岩場に来ていた友達から自家製パンを頂いた。それがとても美味しく、初めての食感だったので、自分でも作ってみようと思って、作り方を教えて下さいと頼んでおいた。メールでレシピが届いたので、さっそくトライしてみた。山菜調理はお手の物だが、パン作りは初めての挑戦。さて、どんな風になるか・・・。

.ラフトコーンミックスがレシピにあったが、手に入らないので、家にあったアーモンドとカシューナッツをナイロン袋に入れて叩いてつぶした。

▲薀な粥∩肝格粥⊂麦粉をそれぞれ200、200、100グラムずつボウルに入れて、塩少々加えて混ぜる。(レシピにはそば粉も入っていたが、無いので割愛)

混ぜた粉ミックスを250グラムずつに分ける。

な卻の250グラムのボウルに40グラムのイーストと200ccのお湯を混ぜて少しこね、30分ねかす。

イ修譴鯊腓なボウルに移して、残った250グラムのミックス粉と先につぶしておいたナッツとレーズンを加え、手でこねる。最初はにちゃにちゃだが、だんだんパン生地らしくなってきて、手につかなくなる。ボウルの中で延ばしてこねてを10分くらい繰り返して、かたまりにしてからラップをして、30分ねかせる。

Δたまりを二つにわけて、バットに水を少し引いたオーブンに入れ、230度で30分焼く。

一見美味しそうに見えるのだが。
.僖鵑良縮味殴潺蠅らいが焦げてまずい。
中はしっとりしているが、パンという感じではなく、ぼそぼそとした粉のかたまりみたい。
先日頂いたパンは、表面から中まで全体が均等な硬さで、気泡があって、しかももっちりとした食感だった。
ず能蕕らうまくできるとは思っていなかったが、あまりにもパンらしくならなかったので、少しショック。次回はやり方を変えてやってみよう。