はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • センダ様、発作時の辛さよくわかります。アブレーション技術は目まぐるしく進歩しています。そろそろ自分もと思うのですが、ななかな踏ん切りがつきません。なにせ、なんともないとこきはすこぶる快調なのですから。お大事になさってください。 ( panawang - 2018.09.27 17:45 )
  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
本棚 : 「アンダー・ワールド USA」 ジェイムズ・エルロイ 著 ★★★ 文藝春秋
投稿者: hangontan 投稿日時: 2017-3-10 6:16:40 (110 ヒット)

アンダー・ワールド三部作の締めくくり。
前二作よりも推理性が色濃く出ている。だが、その真相を解くのは容易ではない。前二作からのキューバとベトナムそしてケネディとマフィアとFBIの物語の資産を引き継いでおり、この作品単独で味わうのは非常に難しいだろう。そうでなくとも、文間を読み解くのに苦心する作者の世界。作者はそこに推理性を加えて、一味付けたかったのだと思う。

前二作とは起源を別にした「エメラルド伝説」をモチーフとした物語と、それまでの物語が交錯しながら進んでいく。うまい具合に仕組まれているというか、そのどっちの物語のことを描いているのか、ごっちゃになって、とりとめもなくただただ物語が進んでいくように感じる。いったいどこで落とし前をつけるのか、どういう結末が待っているのか、それが全く読めない。前二作のものすごいエネルギーをもった物語と伍していくには、そこに新たに加わる物語はそれ相当の品質が担保されなければならない。たしかに新たに加わった物語は奥が深く、本流とうまく綾なして描かれている。しかし、それが「すとん」と収まったかと言われれば、素直にうなずけないものがある。

中途半端な破壊力はつまらない。

印刷用ページ このニュースを友達に送る