山旅 : なんちゃって奥大日
投稿者: hangontan 投稿日時: 2011-10-4 20:31:38 (678 ヒット)











今日の富山、天気予報は晴れの一文字。こんな日には山に行きましょう。

先月登ったときは突然の心不全のため、ほうほうの態で帰って来た。ひざ痛、ぎっくり腰、心不全の三重苦を背負っての山はとてもスリルがある(荷物も背負っているから四重苦?)。特に三番目は地雷みたいなもので、ある日突然やってくるから厄介もの。前回のリベンジもかねて、いつもこの時期恒例となっている大日岳へ行って来た。

お日柄もよく、体調もバンバン。前回目標としていたピークにもルンルン気分で立つことが出来た。一か月の間に山は完全に様変わり。初雪の乗った稜線歩きは何年振りだろう。ただ、そこは奥大日山頂ではなく、その肩のピークだった。奥大日まではまだ先があった。しかし、登山道から左にそれて草付きを行ったその先はミニ七福圏ともいえる絶好の場所だった。ここで気分よろしく引き返すことにした。帰り道、本家七福園を過ぎるころ、心不全の予兆が走ったが、大事に至らず事なきを得た。大体の発作パターンは読めてきたので、次回からに生かしたいと思う。登り4時間20分、下り4時間10分。今日の獲物:山ブドウ(例年の半分くらい)

印刷用ページ このニュースを友達に送る