はんごんたん処方箋

富山オリジナル  パナワン

富山オリジナル  エッセン

足跡掲示板

  • 私も心臓の具合悪いです、疲れると(ストレス、暑い夏)心臓が悲鳴を上げます、不整脈と息苦しさ、胸の違和感を感じます。 ( センダカツミ - 2018.09.16 10:08 )
  • Repuさん、ありがとうございます。おかげさまで、発作は収まりまして、軽快に過ごしています。ただ、寝てばかりいたせいか、筋肉がすっかり落ちてしまい、目下復調に向け励んでいます。また、雑穀でお会いしましょう。 ( panawang - 2017.06.16 17:39 )
  • 救急搬送され、その後の経過はいかがでしょうか?決して無理されませんように。 いつも美しい写真、楽しませていただき、ありがとうございます! ( Repu - 2017.06.15 21:59 )
  • float cloudさん、コメントありがとうございます。返事遅くなりました。すみません。過分なおほめを頂き、こそばゆいです。つたない文章ですが、書くことによって、自分の考えをまとめようと努めています。当HPに辿りついていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 ( panawang - 2016.05.15 19:44 )
  • こんばんは〜、はじめまして、はんごんたんさん。プロフィール欄がないので、いったいあなたが、どういう方なのかわかりません。 ぼくは、1948年生まれで、4年間、富山大学の薬学部に在籍していました。その間、薬学部の山岳同好会に在籍もしていました。いまも藪山登りをしていて、 3,4年前まで山中に限って、たまに心臓に異常をきたしていました。偶然、この楽しいブログに出会いました。内容もさることながら、文章もしっかりしていて、すばらしいブログだと思い、ここに投稿させていただきました。 ( float cloud - 2016.05.13 20:53 )

1 2 3 4 ... 23 »


Help にゃ〜ん♪
山旅 : すでに初夏 クズバ山 2016/5/9
投稿者: hangontan 投稿日時: 2016-5-15 16:21:37 (358 ヒット)

GW明けの月曜、馬場島は閑散としていた。
ニリンソウとサンカヨウが咲き乱れる東小糸谷沿いに道は付いている。例年ならば、まだ残雪がたっぷりあるはずの斜面は全く雪がない。中山のコルから延びる夏道にも雪がなく、木々の緑も濃くなり、まるで初夏を思わせる山の風情。1600を過ぎると残雪がちらほら出始め夏道と交互しながらの登行となる。雪の部分は適度な硬さで歩きやすく、先週行って苦労しまくった新雪の乗った大猫への登りと比べると雲泥の差だ。

一気登りで山頂に立つ。ここから臨む剱は大迫力だが、きょうは哀しいまでに雪がついていない。まだ五月の初旬だというのに、あまりにもさっぱりとした剱に拍子抜けした気分。カメラを構えて何枚も写真をとるが、いまいち感動が湧かない。

下りでは周辺の山々や花の撮影のためにたびたび立ち止ったが、息を殺しての撮影を繰り返していたら、いつのまにか不整脈となっていた。下っていても体が重い。登りではなんの異常もなかったのに、いつものこととはいえ、この体調の急変には参ってしまう。いちいちザックからカメラを出したり、入れたりして、リズムを乱したこともよくなかったのかもしれない。まぁ、登りで出なかったのが幸い、ということにしておこう。

馬場島起点
登り2時間40分 下り3時間(撮影と山菜採りにかなり時間を費やす)






















印刷用ページ このニュースを友達に送る